土の捨て方ってどうする?不用品回収を利用するべきケースも紹介

土は捨て方に困る

土
ご家庭でいらなくなった土が出た時、どうやって捨てればいいか分からないと思います。
どんなことに困るのか見ていきましょう。

ほとんどの自治体では引き取ってもらえない

たとえば、家庭菜園を始めたものの三日坊主で土が余ってしまったとか、観葉植物を捨てたいけれど土をどうすればいいのか、庭の土を入れ替えたいけれど古い土をどう処分すればいいのか…など、さまざまなケースがあると思います。

ほとんどの自治体ではこのような、いらなくなった土を回収してもらうことはできないのが現状で、土=自然物という扱いなので、回収できないようですね。

「土は土に戻せばいいのでは?」程度に考えている人が多いと思いますが、実際は処理が簡単ではなく、回収できない自治体がほとんどなのです。

全国的に見てみると、ごく一部の自治体ではいらなくなった土を回収しリサイクルしているところもあるようです。

 

たまたまお住まいの自治体で回収してくれるとしても、指定の日まで置いておいたり、ゴミ集積所まで運んだり、クリーンセンターまで持って行かねばなりません。

分別の手間がかかる

土を回収してもらえると場合も、石や根っこ部分、枝などをあらかじめ取り除く必要があったりと、手間がかかることがほとんど。

もちろん、プランターや植木鉢ごと捨てるのは不可能な場合が多いです。

きちんと分別し、それぞれ指定されたごみ収集日に出さねばならず、かなり手間と時間がかかりそうですね。

お住まいの自治体で土を回収してくれるかどうか、まずは確かめていただければと思います。

必要なくなった土の捨て方

土の捨て方
自治体のゴミ収集サービスでいらなくなった土を捨てられない場合、どういう方法で処分すればいいのでしょうか?

ホームセンターで引き取ってもらう

真っ先に思いつくのがホームセンターの存在です。

ホームセンターの中には新しくガーデニング用などの土を購入する際、いらなくなった土を回収してくれるところもあったりします。

いらなくなった土を入れておく専用の回収ボックスが設置されていれば、そこに入れておくといいでしょう。もちろん、捨てる際にはさまざまな条件があるため要注意。

全てのホームセンターで土を捨ててくれるとは限りません。ホームページや電話などで確認した上で持って行きましょう。

 

もちろん、ブロックや土などが混じっていると回収してくれないことが多いため、土とその他のものを分別しておいた方が無難です。

土やブロック専門の業者に依頼

近所にブロック専門の業者や土専門の業者があれば、そこに問い合わせてみるのも手です。もしかすると、いくらか費用を払えば回収してくれる場合もあるでしょう。

ただ、回収してくれる業者があったとしても、取りに来てくれる確率は低いです。力の弱い女性や高齢者にとって、かなり負担だと思います。

重い土を自分で運ぶとなるとかなり重労働であることを理解しておきましょう。

農家に相談して引き取ってもらう

知り合いの農家の方に相談し引き取ってもらうという方法もあります。ただ、いらなくなった土に作物を育てるための栄養素があるとは限らないので、引き取ってもらうのは難しいことが多いです。

また、少量ならまだしも、大量の土を処分したいとなれば迷惑がかかることも。どのくらいの量の土があるのかをきちんと伝えておくといいでしょう。

日ごろから親しくしている農家の方なら相談しやすいかもしれませんね。

不用品回収なら土以外もまとめて回収

土の回収業者
こうやって見てくると、いらなくなった土を処分するのは難しいことが分かります。

そこでオススメなのが不用品回収業者の存在。不用品回収業者の中にはいらなくなった土を回収してくれるところもあります。

他にも、農機具やブロック、コンクリートなどを引き取ってくれる業者もあるようですね。

しかも、わざわざどこかに土を持って行く必要もなく、ブロックや砂などと分別する必要がないため、手間もかかりません。

大量の土を処分したい場合は不用品回収業者に依頼するのがベストだと思います。

たとえば、ガーデニングをされているご家庭なら、土だけでなくプランターや支柱、砂などを同時に捨てたいケースも多いでしょう。

どうしたらいいか分からず、庭に長期間置いておくと見た目も悪いですし邪魔になりますよね。そこで、不用品回収業者に依頼して回収してもらえば、全て同時に引き取ってくれるのでとても便利です。

トラックの積み放題を利用すればコスパよく捨てられますね!

重い土や植木鉢、砂などを庭から外へ運んだり、車へ積み込むとなると思わぬケガや事故が起きたりしますが、全て任せることができる不用品回収業者に依頼すれば、そんな心配もありませんね。

 

まとめ

土の捨て方には次のような方法があります。

  • ホームセンターで引き取ってもらう
  • 土やブロック専門の業者に依頼
  • 農家に相談して引き取ってもらう

また、不用品回収業者に依頼するケースもご紹介しました。

重い土を自分で運び捨てるのはキケンです。全て任せられる不用品回収業者に依頼することをオススメします。