不用品回収とはどんなもの?

不用品回収
不用品が出たら、すぐにでも捨ててしまいたいですよね?でも、あまりにも量が多いとどうやって捨てればいいのか分からなくなると思います。

もちろん、お住まいの地域のごみ収集サービスを利用する方法がありますが、一度に大量に出せない、収集日が決まっている…など、制約が多いです。

そんな時、ありがたいのが不用品回収業者。

不用品回収業者っていったいどんなものなんでしょう?不用品回収業者を一度も使ったことがない方はそれがどんなものなのか分からないと思います。

一般的に、不用品回収業者と言われているものは一般家庭や事業所など問わず、いらなくなった不用品を回収している業者を指します。

回収する品目にはさまざまなものがあり、

  • 家具
  • 生活用品
  • 衣類
  • 家電
  • スポーツ用品
  • アンティーク用品

…など、さまざま。

回収した不用品の部材や素材で再利用できるものがあれば、再利用に回すため環境保全にもメリットがあります。また、適正に処理するのが難しいものについても、適正な方法で処理してくれるのもありがたいですね。

自治体のごみ収集サービスを利用する場合、家の中からごみ集積所まで自分で運ばなくてはなりません。

女性や力のない方にとって、重い荷物を家の中から外へ運び出すだけでもかなりの負担です。

ですが、不用品回収業者に依頼すれば、マンションの上の階や一戸建ての2階などからでもプロの手を使ってスムーズに運んでくれたりします。
もちろん、トラックへの積み込みなどもやってくれることが多いため、依頼する側に全く負担がありません。

さらに、不用品回収業者はまだ使えるものを買い取ってくれるところも多いです。

不用品だからと言って、全て捨ててしまってはもったいないですよね。

リユースできるものがあれば、適正な価格で買い取ってくれるなど、不用品回収にかかる費用を安くできたり、逆にプラスになることもあるようです。

一般的な不用品回収の料金相場

財布
不用品回収業者についての基礎知識を得たところで、次に一般的な不用品回収業者の料金相場について解説したいと思います。

回収品目ごとの料金

不用品回収業者でよくある料金プランに回収品目ごとの料金というのがあります。
回収品目ごとの料金相場について見てみましょう。

品目 料金
テレビ 2~5,000円
パソコン 1~3,000円
電気ポット 500円
食器洗い機 2,000円
洗濯機 3~6,000円
ベッド 5,000円(大きさによって違う)
健康器具 1~7,000円

おおよそですが、このような料金相場となっています。

ただ、不用品回収業者によって、同じ品目でも料金に差があることが多いです。

「なぜ同じ品目を回収するのに差が出るの?」と思う方もいるでしょう。

その理由は不用品回収業者は民間業者のため、料金設定が自由にできるからです。

また、それぞれの業者によってかかるコストや計算方法が違っているため、複数の業者から相見積もりを取って比較検討することをおススメします。

最近ではネットでレビューや口コミをチェックできるので、実際に利用した人の声を見た上で判断するといいでしょう。

すぐに業者を決めてしまうのはNGですね。

トラックに詰め放題の料金

いっぽうで、おトクとされているのがトラック詰め放題プラン。

最近、不用品回収業者でトラック詰め放題プランの提供により、売り上げを伸ばしている業者が増えています。

このプランは軽トラック1台に詰め放題で18,000円などの料金設定をしているものです。

 

この料金設定についても、不用品回収業者によってまちまちです。

家電1つと家具1つ…など少量のゴミを捨てる場合はおススメできませんが、引っ越しや大掃除などで大量の不用品が出た場合はこのプランを利用するとお得ですね。

不用品回収の料金を安く抑えるポイント

安く
不用品回収業者の料金相場が分かったところで、どうすれば不用品回収の料金を安く抑えることができるのか、その方法について見てみましょう。

自分で捨てられるものは捨てておく

まず、不用品回収業者に依頼する前に、自分で捨てられるものはあらかじめ捨てておくというのがおすすめ。

不要品と言ってもさまざまなものがあり、まだ使えるものや人に譲れそうなもの、使えないもの…などに分けられます。

前もってある程度分別しておけば、不用品回収にかかる料金を抑えられるわけですね。

面倒だとは思いますが、分別することをおススメします。

できるだけ料金の安い業者を選ぶ

次に、できるだけ料金の安い不用品回収業者を選ぶことです。

見積もりを取る際は1つの業者だけでなく、複数の業者から取るようにしましょう。

一度にまとめて捨てる

さらに、一度にまとめて捨てることをおすすめします。

不用品回収業者の料金には人件費やガソリン代などがかかっており、何度にも分けて依頼すると、それだけ費用がかさみます。

そのため、不用品をまとめて捨てることが料金を安くすることにつながります。

ある程度まとまったら、先にご紹介したトラック詰め放題サービスなどを利用すると、想像以上に料金を抑えることができるかも!

不用品回収のぼったくりに注意!

ぼったくり
不用品回収業者を利用するとさまざまなメリットがあることが分かりましたが、どの業者に依頼しても構わないということではありません。

街中を軽トラックで回りながら「なんでも無料で回収します」とアナウンスしている業者を見かけませんか?

実際に、無料で回収してくれるのかと思い依頼したところ、不用品を軽トラックに積み込んだ後、何万円もの高額な請求をされるケースが増えています。

業者の言い分としては「不用品回収は無料で運搬や詰め込みに費用がかかった」ということになるようですね。

中には回収まではおかしなところがなくても、廃棄物処理法に違反する処分方法をしている業者もいるため、知らずのうちに加担してしまわないように注意しましょう。

そこでおすすめしたいのが、追加料金が発生しない不用品回収業者「不用品回収ルート」です。不用品回収ルートなら定額料金プランがあり、業界最安値の料金設定となっているので、見積もりした時以上に回収費用を要求される必要がありません。

つまり、不用品が多ければ多いほどおトクなんです。

また、買い取りできるものがあれば買い取ってくれるのもうれしいですね。

定額制をうまく利用すれば、不用品回収にかかる料金を安くできるだけでなく、プラスになることもあるわけです。

まとめ

不用品回収の料金相場はいくらくらいなのか、料金を抑えるコツについてもご紹介しました。

不用品回収の料金を抑えるコツ
  1. 自分で捨てられるものは捨てておく
  2. できるだけ料金の安い業者を選ぶ
  3. 一度にまとめて捨てる

いらなくなったものがあれば、この3つに注意していただき、信頼できる不用品回収業者に依頼することをおすめします。